ダイアとりんごとアメリカンダディのゆるりん生活~夢は親子でバイリンガル~

国際結婚ファミリーのゆる~い英語学習と子育てや日々のことを綴ったブログ

【英語-多読】絵本~ "Frog and Toad Together" ~洋書で楽しく学ぼ♪

スポンサーリンク

こんにちは!ダイアです。

 

先日、りんごの予防接種で

近所のクリニックへ行ってきました。

 

小さい頃は注射を打ってもそれ程泣かなかったりんご。

でも物心ついてきた最近は、やっぱり泣いちゃいます💧

 

仕方ないですよね。大人の私でも注射嫌だし~💦

 

打ち終わって泣いているりんごに

おじいちゃん先生が小さいカエルの指人形をくれました。

 

おじいちゃん先生優しい~

 

しばらく泣いていたりんごでしたが

カエルのおかげですぐに泣き止んでくれました。

 

おじいちゃん先生とカエルちゃんありがとう

 

ところでこのカエル。

薬局屋でよく見かける緑のカエルなんですが

(ケロちゃんコロちゃんっていう名前なんですね。)

カエルのキャラクターって他にも結構ありますよね。

 

けろけろけろっぴとか、ケロロ軍曹とか

ド根性ガエルのぴょん吉とか。

みんな面白可愛くて、憎めないキャラで、とっても人気者

 

実物のカエルはそれほど人気があるとは思えないのに

こんなによくキャラクターに抜擢されるのは

何でなんですかね

 

「猫好き」、「犬好き」って人は結構たくさんいますが

「カエル好き」って人あんまりいないような・・・。

(過去に1人いましたが。。)

 

あの特徴ある容姿がキャラクターにしやすいのかなあ

ぴょんぴょん跳ねて動きも面白いしね。

 

私も実物のカエルは・・・なんですが、、

(ごめんね。カエルちゃん。)

ぴょん吉とか大好きでした

 

まあ、ぴょん吉の場合はTシャツに張り付いちゃってるんで

カエルの中でも特殊なキャラですが。

(ぺっちゃんこでも生きてるって、すごい生命力ですよね

 

こんなにみんなに愛されているカエル。

きっと人を惹きつける魅力があるんですね

 

最近実物のカエルを見ていませんが

今度見かけたら優しい気持ちで見守ってあげよう。

(デカいカエルだったらビビるかもですが💦

 

ということで本日ご紹介する絵本は

独特な魅力たっぷりのカエルくんが主人公の絵本です。

 

"Frog and Toad Together"

 

 

 

1.内容・あらすじ

 

総ページ数:64ページ

・A LIST:14ページ

・THE GARDEN:12ページ

・COOKIES:12ページ

・DRAGONS AND GIANTS:10ページ

・THE DREAM:13ページ

1ページあたりの英文量:平均7~10行ぐらい

カラー

 

<A LIST>

朝起きたToad。今日はとっても忙しい1日。

今日やることを忘れないように全て紙に書き出しました。

今日はこの紙に書いたことをやればいい。

やり終わったことは線を引いて消していきます。

紙に書いた通りのスケジュールをこなしていくToad。

次は仲良しのお友達のFrogとお散歩に。

ところがお散歩中にやることを書いた紙が

風に飛ばされてしましました・・・。

 

<THE GARDEN>

ToadがFrogのお家に行くと

Frogは庭の手入れをしていました。

「何て素敵な庭なの!」

ToadはFrogの素敵な庭が羨ましくなりました。

「僕も庭が欲しい!」

するとFrogが花の種をくれました。

Toadは早速家に帰って花の種を植えました。

「早く芽出てきて~」

一生けん命願うToadですが中々芽は出てきません・・・。

 

<Cookies>

Toadはクッキーを焼きました。

とっても美味しくできたのでFrogと一緒に食べることに。

「何て美味しいクッキーなんだ!

こんなに美味しいクッキー今まで食べたことがないよ!」

Frogも大絶賛。

ToadとFrogはばくばくクッキーを食べ続けます。

「そろそろ食べるのをやめないと体をこわしちゃうよ。」

「そうだね。そろそろやめないと。」

2人は食べるのやめようとしますが、中々やめられません・・・。

 

<DRAGONS AND GIANTS>

ToadとFrogは一緒に本を読みました。

その本に出てきたのは

ドラゴンや巨人たちを恐れずに戦う勇敢な人たち。

2人は自分たちも勇敢になりたいと願います。

そして2人で山に冒険に行きます。

「僕たちが勇敢なら山だって登れるはずさ。」

山で待っていたものは・・・。

 

<THE DREAM>

Toadは夢を見ていました。

ステージの上に立つToad。

Frogは客席からToadを見ています。

Toadはピアノやダンスや綱渡りなど

数々の芸を披露して観客を魅了します。

「Frog!僕すごいでしょ!君にこんなことできる❓」

ところが客席のFrogはToadが芸を披露するたびに

どんどん小さくなっていって・・・。

 

2.本の感想

 

5つのお話が掲載されています。

割と大きめな文字の大きさで読みやすかったです。

英文量としては割と多い方ですが

難しい単語や英文はなくスラスラ読めました。

カエルくんたちの表情がなんとも言えずなんか笑えます。

 

この絵本は "I can read book" という

子供たちに英語を読ませるためのシリーズ絵本。

リーディングレベル別に分かれていて

この絵本のレベルは2

"High‐interest stories for developing readers“

 

"My First"から始まって、レベル4まであるので

レベル2はちょうど中間あたりかな。

内容的に簡単な方だと思います。

 

物語としては、カエルくんたちの独特の雰囲気に

すっかり魅了されてしまいました(笑)

 

ちょっぴりおバカなToadと

そんなToadに優しく接するお兄さんのようなFrog。

 

特にToadが純粋なんですよ~

 

<THE GARDEN>では

種が怖がらずに芽を出してくれるために

歌を歌ったり、詩を読んであげたりするんですよ

 

ピュアすぎてキュンキュンしちゃう

 

そんなToadを優しく見守るFrogも素敵だし~

もう最高のコンビです。

1度読んだだけですっかりファンになってしまいました

 

やっぱりカエルには人を惹きつける魅力がある~(笑)

 

3.まとめ

 

 "Frog and Toad Together" は

とってもピュアなカエルくんたちの素敵なお話

 

難しい単語や英文はないので

英語初心者の方でもスラスラ読めると思います。

 

1度読めば、ToadとFrogの独特な魅力に

心を持っていかれると思いますよ~(笑)

 

リーディングレベル別にシリーズ化されているので

英語学習の多読用に持ってこいな絵本です

 

彼らの魅力にすっかりやられちゃった私は

シリーズ全て制覇しようと思います❗❗